滋賀県近江八幡市のにしはら耳鼻咽喉科では、患者さん一人一人にあった診断と治療を行っています。 当院開院以来の理念である「的確な診断と治療」を心がけ、地域医療に貢献していきたいと思っています。

いびき、睡眠時無呼吸症候群

いびき、睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に上気道で発生する異常呼吸音を「いびき」と呼んでいます。

人によっていびきをかきやすい咽頭の構造があり、長く太い口蓋垂、後口蓋弓の始まりが低く内側にあるため、粘膜幅が広く咽頭後壁の面積が狭いなどの特徴がみられます。小児の場合の原因としてはアデノイド肥大と扁桃肥大によるものが最も多いです。

また鼻の病気(鼻アレルギー・慢性副鼻腔炎・肥厚性鼻炎・鼻中隔彎曲症・鼻茸など)や後鼻孔の狭窄、上咽頭の腫瘍などで口呼吸をしてしまう場合にもこのような症状がでます。

検査で異常と判定された場合は治療の対象となります。
当院でも特殊な機器で睡眠の状態をモニターする検査を行って判定しています。
治療は気道がつまる閉塞型の場合には気道を広くすることになります。扁桃腺やアデノイドが大きい場合はそれを取り除く扁桃摘出術やアデノイド切除術、軟口蓋・口蓋垂の形を改善する軟口蓋形成術を行います。鼻づまりから口呼吸をせざるを得ない場合は鼻の手術(鼻腔形成術など)が必要なこともあります。

クリニック情報

診療時間
午前 9:00~12:00
午後16:00~19:00

※受付時間:診療時間の開始30分前から受付できます。

休診日水曜午後・土曜午後・日祝

〒523-0898
滋賀県近江八幡市鷹飼町南3-5-8 OHプラザ一番館
お気軽にお問い合わせください。

JR東海道線・近江鉄道八日市線

近江八幡駅 南口より

徒歩3

PAGETOP
Copyright © 2018 にしはら耳鼻咽喉科 滋賀 All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】