滋賀県近江八幡市のにしはら耳鼻咽喉科では、患者さん一人一人にあった診断と治療を行っています。 当院開院以来の理念である「的確な診断と治療」を心がけ、地域医療に貢献していきたいと思っています。

扁桃腺の手術と病巣感染症

扁桃腺の手術と病巣感染症

扁桃摘出術といって口蓋扁桃全体を取る手術があります。
下記のいずれかにあてはまる場合は手術が必要になります。

・習慣性扁桃炎

一年間に4回以上、扁桃炎による高熱を繰り返すため、日常生活に影響を及ぼしたり、扁桃炎が身体に負担をかけ過ぎる心配のある場合に手術が必要となります。
何らかの理由で薬が十二分に使えない場合も含まれます。

・扁桃の肥大

睡眠時にいびきが激しく、時々呼吸が止まったりすると、子供の場合、心身の成長や発育の妨げとなるので手術が必要になります。
また鼻の奥のアデノイドとともに鼻炎や副鼻腔炎、滲出性中耳炎が難治となる原因になっていることも多くあります。この場合、将来的に種々の後遺症を残さないためにも積極的に手術を行う必要があります。ただし乳幼児の扁桃肥大は、手術に踏み切るかどうか時期的なことも考慮に入れて慎重に決めることになります。

・病巣感染症

血液検査で溶連菌や免疫関連の項目に異常値が認められた場合や、扁桃炎自体が強い症状を起こさない場合でも、身体の他の遠隔部位に、例えば腎臓(IgA腎症など)や心臓弁膜、皮膚の病気(掌蹠膿疱症)を誘発したり、悪化させる引き金となっている可能性もあるので、このような場合も手術が必要です。

クリニック情報

診療時間
午前 9:00~12:00
午後16:00~19:00

※受付時間:診療時間の開始30分前から受付できます。

休診日水曜午後・土曜午後・日祝

〒523-0898
滋賀県近江八幡市鷹飼町南3-5-8 OHプラザ一番館
お気軽にお問い合わせください。

JR東海道線・近江鉄道八日市線

近江八幡駅 南口より

徒歩3

PAGETOP
Copyright © 2018 にしはら耳鼻咽喉科 滋賀 All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】