滋賀県近江八幡市のにしはら耳鼻咽喉科では、患者さん一人一人にあった診断と治療を行っています。 当院開院以来の理念である「的確な診断と治療」を心がけ、地域医療に貢献していきたいと思っています。

突発性難聴

突発性難聴

突発性難聴とは、前日あるいは先ほどまでなんともなかったのに突然発症するタイプの内耳の病気です。

片耳が全く聞こえず、めまいがひどくて起きられないほどの重症型から、若干耳鳴りがして、耳がふさがった感じの軽症型のものまで症状の程度は様々です。早期治療が非常に大切ですので軽症の場合でも注意が必要です。

難聴は、音を伝える部分の難聴(中耳炎や耳アカなど)と、音を感じる部分の難聴(メニエ-ル病や音響外傷性難聴など)があります。突発性難聴は誰でもかかる可能性がありますが、早期の治療を行うことで治る可能性の高い病気です。

治療法としては、なるべくストレスを避け、安静の上、薬物療法を行います。
第一選択として内服や点滴で、副腎皮質ホルモン(ステロイド)という薬を使用し、補助的にビタミンB剤、内耳循環改善剤、血管拡張剤などを使用します。
その他に高圧酸素療法、神経ブロックなどもあります。

難聴の程度が軽ければ軽いほど、治療が早ければ早いほど治る確率は高くなります。症状の発生から、なるべく48時間以内、遅くとも1週間以内に治療を開始することで治る確率が高まりますが、発症から1ヶ月を超えてしまうと、病状が固定してしまうことが多く、治る可能性がかなり低くなります。異変を感じたら、できるだけ早く受診してください。

クリニック情報

診療時間
午前 9:00~12:00
午後16:00~19:00

※受付時間:診療時間の開始30分前から受付できます。

休診日水曜午後・土曜午後・日祝

〒523-0898
滋賀県近江八幡市鷹飼町南3-5-8 OHプラザ一番館
お気軽にお問い合わせください。

JR東海道線・近江鉄道八日市線

近江八幡駅 南口より

徒歩3

PAGETOP
Copyright © 2018 にしはら耳鼻咽喉科 滋賀 All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】