にしはら耳鼻咽喉科 滋賀本院

新着情報

●2017年08月09日
8月に入り、暑さも日に日に増していますが皆さん、体調は崩されておられないでしょうか?先日の台風5号による影響が滋賀県でもひどく川の水位が上がっているところもあるので気を付けて下さいね。
さて、4日からお休みを頂いておりましたが、本日9日より平常通りの診察となります。なお、11日(金)は祝日のためお休みとなります。お間違えの無いようにお願します。お休み明けで混み合うことが予想されますので時間に余裕を持って早めにお越しくださいね。
川北
●2017年08月02日
蒸し暑い日が続きますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
夏バテなどにより免疫力が低下すると、体調を崩したり、風邪を引き易くなったりするものです。食欲の落ちる時期ではありますが、十分な栄養を摂り、風邪など引かないよう元気な体づくりを心掛けてください。手洗いやうがいも忘れずにしてくださいね。

来週の診療は、9日(水)の午前、10日(木)の午前と午後、12日(土)の午前のみとなっております。来院を考えられている方はお間違えのないよう、ご注意ください。
休診によりご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 佐藤
●2017年07月29日
休診日のお知らせ

8月4日金曜日から8日火曜日まで休診とさせていただきます
ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

またお休み前後は大変混み合うことが予想されますので、ご了承ください。
●2017年07月26日
梅雨明け宣言があって以来、天候が不安定ですね。
蒸し暑さに加え、風があまりとおらない、室内で過ごしていてもじわっと汗ばむ状態です。熱中症に気を付け水分補給とともにミネラルも接種しなければなりません。夏に近づくにつれて溶連菌感染など減少する時期ではございますが、今期はまだまだ多くよりみなさまも気をつけて頂きたいと思います。睡眠・うがい・手洗い まずは予防が一番です。
ここで1つ
 手洗いに関して、お子様でもとくに男の子!!
水でパパっと濡らして洗ったという子供たちが非常に多いと園児の先生や小児科のドクターなどからも話を聞きます。手洗いせっけんでしっかり手首、指の間、手の甲まで洗うように親御さんも気を付けて見てあげてください。
手洗いをきちんとするだけでも、様々な病気の予防にもなります。お子さんとともに一度手洗いを見直す機会を作ってみてはどうでしょうか。
元気の良い、楽しい夏を過ごしていきましょう。       島田
●2017年07月18日
暑い毎日が続きますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。水分・塩分をこまめに補給し熱中症や夏バテしないように注意しましょう。
 さて子供に限らず老若男女すべてに溶連菌感染症の流行が続いています。うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けてくださいね。
 7月21日よりスタッフのユニフォームが一新されます。少し雰囲気が変わるので少し戸惑われるかもしれません。なにとぞご了承ください。みんなで一緒に暑い夏を乗り切っていきましょう。
 追:夏を制する者は受験を制す。受験生の皆さん、頑張ってください。
                               代表 韓
 
●2017年07月12日
 梅雨時期ですが、今年は雨が少なく、暑い日が続いており、皆様体調を崩されていませんか?
 夏の暑さで体力が落ちたり、エアコンをかけっ放しで部屋を冷やしすぎたりして寝冷えをしたりすると、体調を崩しやすくなります。
この時期、高温・高湿度を好むウイルスによって起こる感染症である代表的な夏風邪は、咽頭結膜熱・ヘルパンギーナ・手足口病があり、幼小児が罹患します。ほとんどは1週間程度で回復しますが、まれに髄膜炎、脳炎などの重い合併症を起こすことがありますので発熱が長引いたり、頭痛や嘔吐などが続くときにはすぐに受診しましょう。また国立感染研究所の報告では、溶連菌感染症が過去五年で最多になっているとのことです。うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けましょう。      入江

●2017年07月05日
みなさんは『睡眠時無呼吸症候群』という病名はご存知ですか?

ご家族に寝ているとき「呼吸がとまっている!」など指摘をうけた事はないですか?普段からいびきが大きいなどの症状があり、日中強い眠気や疲労感があるなどの症状がある方は「ちょっと疲れているだけ」「いつものこと」などで終わらせずに『睡眠時無呼吸症候群』の検査を受けてみましょう。検査・治療には健康保険が適用されます。当院でも検査を受けて頂けます!詳しくは当院ホームページの【睡眠時無呼吸症候群の検査について】をご参照ください。  森
●2017年06月28日
 雨降りは嫌なものですがようやく梅雨らしい天気が続くようになり、少しほっとした気持ちになった今日この頃ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
 温度変化だけでなく湿度の変化でも体調を崩しやすくなりますのでお気を付けください。先週に引き続き年齢に関係なく溶連菌感染症が流行しています。また乳幼児には手足口病を中心とした、いわゆる夏風邪が流行しています。くれぐれもうがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けてください。
 もうすぐ夏本番!受験生の皆さん、頑張ってね。    代表 韓
●2017年06月21日
ようやくの梅雨空の元、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
さて例年通り、子供の夏風邪である手足口病・プール熱・ヘルパンギーナの流行が始まりました。これらの疾患は発熱と咽頭痛が主症状ですので、咳・鼻水・下痢などの症状がある場合には溶連菌感染症やマイコプラズマ感染症などが考えられます。何らかの症状がある場合には早めの耳鼻科受診をお勧めします。体調を崩さないように予防に心掛けてください。    代表 韓
●2017年06月19日
毎年恒例のうちわを本日より配布しています。
毎年違う色味で用意しており、多くの方に便利使いして頂いております。

数に限りがありますのでお早めにどうぞ。
●2017年06月13日
 梅雨の合間の晴天が続きますが、朝晩と日中との気温の変化大きいので体調を崩しやすくなっています。皆様是非お気を付けください。
 さて例年通り、夏風邪の咽頭結膜熱(プール熱)・手足口病・ヘルパンギーナの流行が始まりました。発熱・咽頭痛を主症状としますので治療としては水分補給をして自然治癒を待つしかありません。咳・鼻水・下痢などの症状がある場合は溶連菌感染症などを考慮する必要があります。いずれにせようがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けてください。     代表 韓
●2017年06月07日
梅雨入り予報が難しい

今年は梅雨入りを発表するタイミングが難しいそうです。
例年なら近畿は6月初旬には入ってるようですが。
今日も一日雨模様です、ひょっとすると本日梅雨入り発表かもしれませんね。
梅雨入りを発表するのは、防災上の注意喚起の意味があるようです。何事も備えあれば患いなし。
皆様も十分注意するとともに、この時期は溶連菌など細菌感染が流行しやすくなりますので予防に心掛けていきましょう。              島田
●2017年05月31日
日中気温が30℃を超える日々が続き、早くも夏を感じさせるこの頃ですね。日焼け止めや日傘で紫外線対策をしたり、水分をこまめにとって熱中症を予防していきましょう。
当院では溶連菌感染症に罹患された方に、溶連菌が腎臓に影響を及ぼしていないか確認をするため、おくすりを服用された後に尿検査を受けて頂いております。中にはお忘れになったまま再度症状が出てきた頃受診される方もいらっしゃいますが、腎臓が炎症を起こした状態が続くと最悪の場合食事制限や運動制限をしなければいけなくなります。症状が改善したと独断で通院を止めず、必ず再度受診してください。また、まずは溶連菌感染症にかからないように手洗い・うがいを心掛けましょう。
                                   西川
●2017年05月24日
ここのところとても良いお天気が続いていましたね!この時期気を付けたいのは熱中症です。真夏とは違い暑さに身体が慣れていなく、また朝から日中にかけての気温の寒暖差が激しいため身体が滅入ってしまうようになります。室内にいるときでもこまめに水分補給を行いましょう。
更にこの気温差で風邪を引かないよう、体調管理に気を付けてください。まずは、手洗いうがいが肝心です。予防を心掛けていきましょう。
川北
●2017年05月17日
日中は少し汗ばむ程となり、吹く風が心地よく感じられるようになりましたね。皆様お変わりはございませんか?例年通り、溶連菌感染症が流行に向かっていく時季となりますので、手洗い・うがい・マスク等で予防していきましょう!

当院では、火曜日と金曜日に、各種ワクチン接種を行っております。まだお済ではない予防接種はございませんか?比較的体調を崩しにくいこの時季に接種をご検討されてはいかがでしょうか?
予約制となっておりますので、窓口やお電話にてお問い合わせくださいね。

佐藤
●2017年05月10日
GWは皆様どのように過ごされましたか。
天候もよく良い休日を過ごせたかたも多いかと思います。
しかし、毎日のように天気予報とともに黄砂の情報も耳にする機会が多かったですね。黄砂は粒子のサイズも小さく体内に入ってくるとアレルギーと似たような反応がおこります。
鼻水・喉の痛み・咳・頭痛など症状も様々です。

対策としては、やはり体内に取り込まないことが大切になってくるのではないでしょうか。

マスクの着用・室内では空気清浄機をつける・外出はなるべく控える・洗濯物を部屋干しにするなど花粉症のアレルギーのある人は特に反応しやすいので注意が必要です。

うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けていきましょう。    島田
●2017年04月26日
 毎日気温の変動が大きく体調を崩しやすい気候が続いています。くれぐれも皆様お身体をご自愛ください。
 さて春先から梅雨にかけては全国的に溶連菌感染症が流行します。うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けてください。一年で一番気候のいい季節です。皆様是非ゴールデンウイークを心置きなく楽しむためにも体調管理を心掛けてください。 韓
●2017年04月24日
<ゴールデンウィークの診察について>
カレンダー通りの診療となり、特別な休診はありません。
(4/29(土)、5/3(水)~5/5(金)は祝日のため休診です)

5/1(月)、5/2(火)、5/6(土)は通常通りの診察となります。
大変混み合うことが予想されますので、ご了承くださいませ。
また駐車場のお間違えないよう、よろしくお願い申し上げます。
●2017年04月19日
 咽頭痛を主症状とする溶連菌の流行は冬期ならびに春から夏にかけての時期の2峰性のピークがあります。
 子どもが多く罹患しますが、年齢に関係なく乳幼児から高齢者まで感染しますので要注意です。細菌感染なので抗体ができず繰り返し罹患することも多いので、日常生活の中で出る咳やくしゃみなどで近くの人に感染(飛沫感染)します。一人が罹患した場合、家族や一緒に遊んでいるお友達などへの感染に注意が必要です。
(3歳未満の小さなお子さんは喉が痛い症状がない場合もあります。)
合併症を引き起こすこともある疾患でもありしっかり治療してください。
 なおヒノキ花粉の飛散がピークとなっています。花粉症の方は引き続き予防に努めてください。     入江


●2017年04月12日
花粉症でお困りの方、花粉対策はどのようにされてますか?

この時期は花粉以外の黄砂・PM2.5にも要注意です!
黄砂やPM2.5は花粉よりも粒子が細かいため花粉症以外の方も濃度上昇の2~3日後に花粉症と似たような症状を引き起こしますので、特に花粉症の方はその症状がひどくなります。花粉が多いときは外出を控える、外出時はメガネ・マスクなどでガードする洗濯物は外に干さない、帰宅後は手洗い・洗顔・うがい・鼻をかむなど日常生活にも気を配りましょう。   森
●2017年04月08日
 いよいよ新学期並びに新年度が始まりました。ご入学・ご進学及び新社会人への仲間入りおめでとうございます。色々な環境の変化により体調を崩しやすくなりますのでくれぐれも体調管理には気を付けてください。
 さてインフルエンザの流行は下降線となりましたが例年通り感染性胃腸炎・溶連菌感染症の流行がピークを迎えつつあります。うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けてください。またスギ花粉は予想よりもかなり少なく済んだようです。これからはゴールデンウイークまではヒノキ花粉の飛散が続きますので花粉症の方は油断されないように。漸く桜が満開を迎えようとしています。どうぞ皆様、素敵な春を満喫してください。            韓  
 追伸:プロ野球開幕です。今年はどんな熱き戦いを見せてくれるでしょうか。楽しみです。ジャイアンツV奪回にむけ頑張れ!!
●2017年04月05日
 桜もようやく咲き始め暖かい風も感じられる今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。4月から新たな環境を迎えられた方は無理をせずにくれぐれもご自愛ください。
 スギ花粉のピークは過ぎましたが、ヒノキの花粉はこれからです。外出時はマスク・眼鏡をすることによりアレルギー症状を抑えることができます。そして溶連菌感染症などの感染症のの予防にうがい・手洗いも忘れずに行いましょう。 木村
●2017年03月29日
日差しがよく少し暖かくなりましたが、時折吹く風はまだ寒く体調を崩しやすい時期です。花粉症の方はもうすぐヒノキ花粉の飛散が始まります。外出の際はマスク・めがね着用、帰宅時には衣服についた花粉を払う、いい天気の日には洗濯物やお布団を干さないようにするなどの予防をしっかりしたいですね。溶連菌感染症も引き続き注意が必要なので、手洗い・うがいをしこれからの時期を快適に過ごしてください。                          西川
●2017年03月22日
 柔らかな春の日差しを感じられる季節になってきましたね!この時期は花粉症の方には辛い時です。是非外出する際はマスク・眼鏡着用でしっかりと予防対策しましょう。
 さて、例年春先から梅雨時期にかけてと秋口から冬にかけて溶連菌感染症が流行します。のどの痛み・舌がイチゴのように赤くブツブツしている・下痢・鼻水などの症状がみられる場合早めの受診をおすすめします。非常に感染力が強いので特に家族内感染にはご注意ください。毎日の手洗い・うがい・マスク着用で予防を心掛けていきましょう。   川北
●2017年03月15日
日に日に暖かく感じられる季節になってまいりました。

スギ花粉もピークの時期を迎え、花粉症で悩まれているかたも多くなってきているのではないでしょうか。内服薬や外用薬をうまく利用して、快適に過ごせるといいですね。お薬の効果を発揮するためには、マスクや伊達メガネなどでの予防が不可欠です。未然に防ぐ事なしでの外出はできるだけ控えましょう。

気持ちの良い天候の中、楽しく過ごすには事前の準備が必要です。
もうすぐ春休みになります。お子様達は楽しみにしているでしょうから花粉症に負けないように規則正しい食生活を送り目いっぱい満喫しましょう。   小松﨑
●2017年03月08日
朝夕はまだまだ冷えますが、日中の日差しに春の訪れを感じられるようになってきました。少しずつ花粉が飛散し始め、症状を抱えてこられる患者さんが徐々にですが増えております。
滋賀では、今年は昨年に比べて、花粉の飛散量が8.5倍ほどになると予想されております。また、暖かくなると同時に飛散量はぐっと増えます。症状がひどくなる前に、薬やマスク、眼鏡等でしっかり花粉対策をとりましょう!

例年、花粉症シーズンである3月〜5月は大変混雑しております。朝の早めの時間帯ですと、比較的待ち時間少なく診察を受けて頂けます。予約制ではございませんので、どうぞお早めのご来院をお待ちしております。
佐藤
●2017年03月01日
寒さもやっと少しはゆるんできたようで、皆様いかがお過ごしでしょうか。

三月に入り今週程より関西圏の花粉情報も少しずつでございますが観測され始めております。花粉症対策は万全でしょうか。内服薬や点鼻・点眼薬などをうまく利用しコントロールしていきましょう。花粉症の治療に使われる抗ヒスタミン薬は、副作用として眠気などが生じることがあります。
そのため、日常生活の集中力や判断力などが低下すると、抗ヒスタミン薬の影響だと思われ、服用を控える人がいます。ですが、実は薬の影響だけではなく、くしゃみや鼻づまり、鼻水などの花粉症のつらい症状によるところも大きく、普段通りの日常を取り戻すためにも、まず、しっかりと薬で症状を改善することが大切です。
また予防も肝心です。マスクや眼鏡など花粉を軽減できるものも上手に使用していき、家に入る前には玄関などで衣服に付着している花粉を落としてから中に入る、こんなささいな事でも随分と変わってきます。

今年は昨年よりも飛散量が多くなる予報です。
事前準備をしっかりしていきましょう。          島田        
●2017年02月21日
まだまだ気温の変化が大きく体調を崩しやすい季節ですが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。いよいよ今年もスギ花粉のシーズンが始まりました。京都・滋賀は本格的な飛散時期はまだ先ですが、今年は飛散量が多いという予想ですので早目に内服治療を始めましょう。当院では花粉症の症状を軽減させる粘膜焼灼術も施行しておりますので、あわせてご利用ください。詳細は受付スタッフにお尋ねください。
 またインフルエンザ感染症や溶連菌感染症の流行が続いています。うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けましょう。
 最後に・・・受験生のみなさん、最後まで頑張ってね。 韓
●2017年02月17日
 MRワクチン(麻疹・風疹)の予防接種はお済みでしょうか?
小学校入学前でまだ接種されていないお子様は、公費接種は3月末までですのでもれなく接種をお済ませください。当院では各種ワクチン接種をおこなっておりますのでお気軽にお声がけ下さいませ。
 インフルエンザの流行がA型だけでなくB方も始まりました。うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けてください。   森
●2017年02月08日
 皆様、節分はどうお過ごしだったでしょうか?
立春となり、そろそろスギ花粉の季節が近づいてまいりました。
日本気象協会の予測によると、滋賀県は2/20頃から飛散開始と発表しています。今年は近畿地方(特に滋賀・京都)は例年に比べ花粉の飛散数は非常に多いとのことです。毎年花粉でお困りの方は、当院に相談してくださいね。
 また全国的にインフルエンザの流行が警報レベルで続いています。うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けてください。
まだまだ寒い時期が続きます。風邪などひかれないようにご自愛ください。
                                  入江
●2017年02月01日
 暦の上では春は立ちながらまだまだ厳しい寒さが続いています。
インフルエンザ感染症の流行が続いています。例年は3月頃まで流行が続きますのでご注意ください。また溶連菌感染症やノロウイルス等の感染性胃腸炎も例年以上に流行の拡大がみられます。抵抗力の弱い高齢者や小さな子供を抱えているご家庭の方々は重症化を防ぐ事が大切です。
 うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心がけることが一番です。
また大勢の人が集まるところには、なるべく行かない様にしたいですね。温かいお鍋でも囲みながら元気に春を迎えましょう。最後に受験生の皆さん、最後まで頑張ってください。         木村
●2017年01月25日
 大寒も過ぎ厳しい寒さが身に染みる日々が続いています。寒さのあまり夜に眠りにつき辛いこともあるかと思います。そんなときは、まず入浴で身体を温め、温かいハーブティーやゆず茶などを飲むと心地よく眠りにつけるとのことで体調管理する上で睡眠は非常に大切ですので、十分な時間を確保してください。
 今年に入りインフルエンザ(A型)が流行しています。予防接種を受けられていても感染しますので、「接種しているから大丈夫」ではなく、さらに手洗い・うがい・マスクをして予防に心掛けましょう。    西川
●2017年01月18日
1月に入り、一気に冬の寒さを感じるようになってきました。先日からの雪の影響で路面が凍結しているところも多く、転ばないようにお気を付けください。歩くときは小股で歩き手を広げバランスをとるペンギンのような歩き方をすると転びにくいそうです。ぜひ実践してみてください。
さて、この寒さで体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?外出される時はマフラー・手袋・カイロ・マスクの着用など温かい服装でお出かけください。また帰宅時は手洗い・うがいを行い、インフルエンザや溶連菌感染症に罹患されないように予防していきましょう。              川北 
●2017年01月12日
 今週から新学期が始まりました。集団生活の中では色々な感染症が流行することになります。当院でもインフルエンザ(A型)が年明けより検出され始め、流行の兆しを見せ始めています。マスクの着用、うがい・手洗いにて予防に心がけましょう。また溶連菌感染症の流行が続いていますので重ねて注意してください。この時期は空気が非常に乾燥し、その為ウィルスや細菌が増殖くしやすい環境になります。加湿器などの使用をお勧めします。いよいよ冬本番。体調管理には十分お気を付けください。
 週末にはセンター試験があります。受験生の皆さん、頑張ってください。小松﨑
●2017年01月02日
 新年あけましておめでとうございます。
 今年も昨年に引き続き穏やかな天気のなか、皆様心地よいお正月をお迎えのことと思います。さて昨年は非常に多くの皆様に数ある医院の中から当にしはら耳鼻咽喉科を選び受診していただき誠に有難うございました。本年もより一層皆様に満足していただけますようスタッフ一同邁進してまいりますので、何卒にしはら耳鼻咽喉科近江八幡本院並びに京都院をよろしくお願いいたします。またこの2017年という一年が皆様にとって幸多き佳き一年であることを切に願っております。
最後に・・・すべての受験生の皆さんに。「がんばれっ!!」  代表 韓

尚、1月4日より通常通り診療開始です。
●2016年12月28日
 12月28日本日午前をもちまして2016年の診療を終了いたしました。
昨年に引き続き非常にたくさんの方々に、数ある診療所の中から当にしはら耳鼻咽喉科を選んで受診していただき本当にありがとうございました。まだまだ至らぬ点も多々あると思いますが一人一人の患者様に満足していただけるようにスタッフ一同、より一層の研鑽に励んでまいります。そして当院のモットーである「的確な診断と治療」をより高めてまいります。「そうだ!にしはらがあるじゃないか。にしはらに行こう!」を合言葉に頑張りますので、これからも引き続きにしはら耳鼻咽喉科近江八幡本院並びに京都院を何卒よろしくお願いいたします。
 最後になりましたが、来たる2017年が皆様にとって幸多き一年でありますことを切に願っております。       代表 韓
 尚、新年は1月4日より診療開始とさせていただきます。
 
●2016年12月21日
早いもので、今年も残すところ10日となりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
本日は冬至です。冬至にはゆず湯に入り、かぼちゃを食べる風習があります。ゆず湯には、血行を良くし、身体を温めるために、風邪を防ぎ皮膚を強くする効果があるそうです。かぼちゃは肌や粘膜を丈夫にし、感染症などに対する抵抗力をつけることができるそうです。ゆず湯とかぼちゃ、ぜひ試してみてください。併せて、手洗い・うがい・マスクの着用も忘れないようにしましょう。
年末はいつも以上に混み合い、主に待ち時間や駐車場が停められないといった点でご迷惑をお掛けするかと思います。スタッフ一同皆様がスムーズに診療を受けられ、お帰り頂けるように努めて参りますので、何卒宜しくお願いいたします。
佐藤
●2016年12月16日
年末年始のお知らせ

12/29(木)~1/3(火)まで休診となります。
年始は1/4(水)からです。
大変込み合うことが予想され、ご不便をお掛けすることと思いますが、ご了承ください。
●2016年12月14日
木枯らしが吹きすさぶころとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
年末を迎え、何かとお忙しいことと存じます。
お仕事のお休みなども、自宅の大掃除などで中々、休息する時間がとれないですね。

体調を万全に、お身体をきちんと休める時間も作っていただきたいと思います。

さて、インフルエンザワクチン接種ですが当院も接種が終了致しました。
当院にて1回目接種済みの方に限り、2回目の接種分を少し在庫しておりますので年内中には接種が済むようにしていきましょう!

くれぐれも手洗い・うがい・マスクの着用にて予防し、人からもらわないよう、うつさないように心がけていきましょう!!!           島田
●2016年12月07日
今年も残すところ一か月を切りました。慌ただしく毎日が過ぎる師走となりますが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。また寒暖の差が大きく体調を崩しやすくなっていますので皆様十分お気を付けください。
 さて全国的にインフルエンザの流行期に入ったとのことですが京都・滋賀ではまだまだ散発的です。早めのワクチン接種をお勧めします。
 また感染性胃腸炎・マイコプラズマ感染症が流行し、特に溶連菌感染症が最流行期に入っています。是非うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心がけましょう。
 追;受験生の皆さん、十分な睡眠・栄養をとり身体を温めることで風邪を引かないようにね。最後まで頑張って。          韓
●2016年10月11日
インフルエンザワクチン接種について

本年度は10月17日(月)より接種をはじめます。
予約制ではございませんのでご希望の方は、
受付にて診察前に申し込みを済ませてください。
なお金額に関しましては、患者様により異なります。
下記にて金額をご確認ください。
お電話での問い合わせはお答えできませんので、ご容赦ください。

H27年10月以降~当院受診歴のある方は下記金額

生後6か月~3歳未満  ¥2,160-/回  計2回接種
3歳以上~13歳未満  ¥3,240-/回  計2回接種
13歳以上~        ¥3,240-/回  計1回接種

H27年10月以降 当院に受診歴のない方・ご新規様

生後6か月~3歳未満  ¥3,780-/回  計2回接種
3歳以上~13歳未満  ¥4,860-/回  計2回接種
13歳以上~        ¥4,860-/回  計1回接種

となります。12月末まで接種予定ですが、ワクチンがなくなり次第終了となります。
●2016年11月30日
全国的にインフルエンザが流行しています。

インフルエンザの予防接種はお済ですか?
予防接種をしても抗体がつくまでに二、三週間はかかると言われています。

インフルエンザに罹患しない為、または罹患しても重症化しない為にもインフルエンザの予防接種を受けましょう。

当院では随時受付にてお声がけいただければインフルエンザの予防接種を受けて頂けます。
ワクチンの数に限りがあります!お早めにお声がけください。

                              森
●2016年11月22日
朝夕も冷え込み、落ち葉が風に舞う季節に日増しに寒さが加わり冬がもうすぐそこまで来ているようですね。この時期は非常に乾燥しやすく冷え込むためインフルエンザが流行し始める季節です。インフルエンザウイルスは空気中に滞在していられる温度が10℃前後だと言われております。これからの時期注意が必要です。皆さん予防接種はお済でしょうか?接種されていない方は11月中に接種することをお勧めします。また溶連菌感染症が最流行期n入りました。いずれ予防が大切です。外出時にはマスクの着用、帰宅時は手洗い・うがいを忘れずにしましょう。   木村
●2016年11月16日
 冬の気配を見せ始めた今日この頃ですが皆さま体調お変わりなくお過ごしでしょうか。全国的に例年より早くインフルエンザの報告がされています。インフルエンザワクチンの予防接種を予定されている方は早めに済ませるようにしましょう。当院でも残り少なくなっております。
 また溶連菌感染症が急増しています。手洗い・うがい・マスクの着用で予防に心がけましょう。
 11月14日より毎年恒例の当院特製のカレンダーを希望者に配布しております。数に限りがありますので希望される方は受付にお申し付けください。 西川
●2016年11月09日
11月に入り、秋から冬に移り変わるような寒さを感じますね。体調を崩されないよう、手洗い・うがい・マスクの着用で予防してください。
またこの時期インフルエンザの予防接種が気になってくる頃ではないでしょうか?当院では予約制ではございませんので当日受付にてお申し付けください。できるだけ11月中には済ませるようにしましょう。
さて、お車でお越しの方への知らせです。当院では、駐車場を約30台分ご用意しております。目印として青色のコーン・看板などを後ろに置いてますのでそちらにお停めください。混雑時駐車場の空きがない場合がございますが個人契約の駐車場にはお停めにならないようお願いいたします。また、有料駐車場での料金のご返金はさせていただいておりませんのでご了承ください。順次入れ替わりでお停めいただくようご協力お願いいたします。    川北
●2016年11月02日
 11月になり、朝・夕の冷え込みが厳しくなってきましたが、皆様、体調を崩されていませんか?今年の冬は厳冬となり、凍える寒さになるそうです。気温が低くなると空気は乾燥し、インフルエンザなどウイルス性の病気が流行します。手洗い・うがい・マスク着用にて予防に心掛けましょう!
 さて皆様、インフルエンザワクチンの接種はもうお済みでしょうか?今年は例年よりも流行が早いと言われています。ワクチンも出来るだけ早めの接種をおすすめします。
                                 小松﨑
●2016年10月26日
秋も深まり、日中であっても空気が冷たく感じられるようになりました。暖かくし、手洗い、うがい、マスクの着用で風邪など引かないよう心掛けましょう。

先週から当院でも接種が始まったインフルエンザワクチンについてですが、接種後2週間から5か月程、予防効果が期待されます。今から接種されても早すぎることはございませんし、ワクチンの数にも限りがございますので、出来るだけ早めに接種されることをお勧めします。佐藤
●2016年10月19日
今年もいよいよ10月17日よりインフルエンザワクチン接種が当院でも始まりました。
まだまだ流行の報告は上がってはおりませんが、11月下旬までに接種を終了できるようにすると安心ですね!13歳未満の方は、2回接種ですので体調の良い間に接種を済ませましょう。

お子様のいらっしゃる親御様はご存知かもしれませんが、夜間休日、判断に困ったら、電話ができる小児救急でんわ相談というものがあります。♯8000です。
病院や診療所など診察が終わられている際、相談できる窓口です。知っておくと助かるかもしれませんね!
●2016年10月11日
 先週末よりすっかり秋らしい天気となり、気温の変化も大きくなり体調を崩しやすくなっています。十分な睡眠と食事にて体調維持に努めてください。
 例年通り溶連菌感染症が全国的に流行しています。手洗い・うがい・マスク着用にて予防に努めましょう。
 追;ジャイアンツ終戦です。残念無念。来期はきっとやってくれることを願って。  韓
●2016年10月05日
 10月に入り朝、晩肌寒く体調を崩しやすい時期になってきました。そろそろインフルエンザ対策はお考えですか?
インフルエンザは、インフルエンザウイルスが喉や気管支、肺で感染増殖することによって発症する病気です。例年11月~12月頃に流行がはじまり1月~3月にピークを迎えます。インフルエンザの予防にはワクチン接種が有効です!ワクチン接種によりインフルエンザの重症化を予防し、健康被害を最小限にすることが期待されます!流行シーズン前にワクチン接種される事をお勧め致します。なお今年はワクチンの供給量が少ないようでぜひ早めの接種をお勧めします。
                               森
●2016年09月30日
 残暑もようやく和らぎ、秋桜も秋風にゆれる頃となりました。スポーツの秋・食欲の秋ですね。病気に負けない様に体力作りをしましょう。
 さて、そろそろインフルエンザのワクチン接種の時期になりました。当院では10月17日(月曜日)からワクチン接種をはじめます。インフルエンザワクチンの接種は予約制ではありませんので受付にてワクチン接種の申し込みをしてください。早めのワクチン接種をお勧めします。
また溶連菌感染症も流行しておりますので、うがい・手洗いをし外出時にはマスクの着用をして予防に心掛けましょう。        木村
▲新着情報の先頭に戻る

●2016年09月20日
 台風や秋雨前線の停滞により連日雨の日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。少し気温が下がってきて肌寒く感じる朝晩は羽織りものやブランケットなどで上手く体温調節をして風邪を引かないように気を付けたいですね。
 近日ニュースで報道されているはしかの感染が全国で確認されているため、ワクチン接種を希望する方が多くはしか・MRワクチンの不足が続いております。当院でも必要なワクチンを確保し難くなっており、残念ながらしばらくお待ちいただかなければお受け出来ない場合もございます。在庫状況が日々変化しますので、接種をご希望の方はお電話又は受付にてご相談下さい。また溶連菌感染症の流行が全国的に見られます。うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心がけてください。                                    西川
●2016年09月10日
 9月に入り日に日に秋の清々しさを感じる季節になって参りました。日差しの出ている日中と朝晩との温度差で体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?羽織れるものを一枚持っておくと良いかもしれませんね!
 さて、当院では睡眠時無呼吸症候群の検査を行っております。日中強い眠気がある・いびきがうるさい・夜中に何度もトイレに行くなどの症状がある方はこの疾患が疑われます。検査はご自宅にて就寝前に簡単な機械を装着していただくだけで、その翌日にはデータを当院にて解析することが可能です。ご希望の方は受付にて申し付けください。 川北
●2016年08月30日
 朝夕が少し涼しくなり虫の声もきこえだし少し秋を感じるようになりました。長い夏休みも終わりいよいよ学校も新学期が始まり、集団生活が多くなります。夏とはいえ、溶連菌感染症も流行しています。手洗い・うがいをして予防に心がけましょう。また、これからの季節は気温差がかなり出てきますので、服装などを調節して体調管理をしてください。 小松﨑
●2016年08月20日
最近、目がかゆい、くしゃみ・鼻水等の症状がある方、それは草本花粉が原因であるかもしれません。草本花粉とは、イネ科、キク科、ブタクサ属等の背が低い、いわゆる雑草の花粉のことです。高さが低く、花粉は数10mの範囲にしか広がらない為、植物が生えている場所に近づかなければ、かなり花粉を避けることができます。合わせて薬で症状を抑えて、気持ちの良い秋を迎える準備をしていきましょう。
今年は例年にも増して残暑が厳しいようですので、皆様体調を崩されないようお過ごしください。
佐藤
●2016年08月16日
明日17日は毎年恒例の夏のお楽しみを行います。
有志の方々が冷たい飲み物を用意して待っています。ぜひご来院ください。
なお今年はカブトムシがうまくかえりませんでした。申し訳ありません。
毎日暑い日が続きます。お身体ご自愛ください。   韓
●2016年08月10日
本日より平常通りの診療となります。
明日8月11日は祝日となりますので休診致します。

いよいよお盆期間になりますが、毎日暑い日が続き、皆様も体調を崩しやすくなっておられるかもしれません。こまめな水分補給と休息をし、紫外線対策もしていきましょう。日光によるアレルギーがあるかたもおられるかと思います。
しっかり食べて睡眠を十分とり体調管理していきましょう。   
うがい・手洗い・水分補給!!!           島田
▲新着情報の先頭に戻る
●2016年08月04日
休診のお知らせ

8月5日(金)から9日(火)まで休診とさせていただきます。

お盆期間は通常とおり診察させていただきます。
休診日前後は大変混雑することが予想されますので何かとご不便おかけいたしますがよろしくお願いいたします。
●2016年07月30日
 暑中お見舞い申し上げます。
 毎日暑い日が続きますが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。今年は例年以上に溶連菌感染症が全国的に流行しているようです。手洗い・うがい・マスク着用にて是非予防に心掛けてください。また夏風邪の一つであるヘルパンギーナの流行も見られますのでご注意ください。くれぐれも体調を崩さずにお体をご自愛し、暑い夏を乗り切りましょう。受験生の皆さんも勝負の夏を乗り切ってください。
 追伸:間もなくリオオリンピック。がんばれニッポン!がんばれ全ての選手たち!      韓
●2016年07月20日
梅雨も明け、いよいよ夏本番です。毎日暑い日が続きますが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。例年通りプール熱・ヘルパンギーナ・手足口病に代表される夏風邪の流行が見られますが、これらの疾患群は発熱・咽頭痛が主であり、治療法も解熱剤のみの処方となります(勿論補水はいうまでもありませんが)。従って鼻水・咳といったそれ以外の症状がみられる場合は他の疾患を考えないといけません。代表として全国的に溶連菌感染症の流行が続いています。家族内感染の多い疾患ですのでくれぐれもうがい・手洗い・マスク着用にて予防に努めましょう。
 さて8月5日から9日まで夏季休暇をいただきます。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願い致します。尚、お盆期間中は平常通りの診療となります。   韓
●2016年07月11日
 毎日蒸し暑い日が続き、熱帯夜による寝不足で体調の変化が起きやすい時期ですので気をつけましょう。向日葵は日に日に大きく成長し、間もなく大輪の素晴らしい花を咲かせます。来週には楽しい夏休みが待っています、その前に体調を整えておきましょう。
 溶連菌感染症はもとよりこの夏の時期にはプール熱(アデノウイルス)・ヘルパンギーナ・手足口病に代表される夏風邪が流行しますので、うがい・手洗い・マスク着用で予防に努め、またしっかりと体力作りをし、夏バテしないようにきちんと食べることを心掛けましょう。
 夏休みを元気に楽しく過ごす為にも、家族や周囲の人達に、風邪気味、もしかしてっと思うような症状がある方には早めの受診をしましょう。       木村
●2016年07月01日
本日より毎年恒例の「じびぞう」マークのうちわの配布を始めました。今年はラベンダー色でかわいいです。数に限りがあるのでご希望の方はお早めにどうぞ。 韓
●2016年06月30日
連日続く雨により少し肌寒い気温でしたが、いかがお過ごしでしょうか。このような天気だとあまり太陽が顔を出さないので梅雨明けがとても待ち遠しいですね。
最近溶連菌感染症と併せてアデノウィルス感染症(プール熱)が検出されるようになりました。これからの時期て手足口病やヘルパンギーナと併せて感染が多くなるので注意が必要です。のどの腫れや痛み、高熱が出た場合は早めの受診をお勧めいたします。うがい・手洗いを徹底し、マスクをしてしっかり予防し夏に備えましょう。                              西川
●2016年06月20日
 梅雨入りをしてからまとまった雨があまり降っていませんでしたが、明日からはしばらくお天気が崩れるようです。水不足が少しでも回復すると良いですね。この時期とても蒸し暑い日々が続き、電車やお店の中はエアコンが効いていて少し肌寒く感じることも多いのではないでしょうか?すこし羽織れる物を持っておくと良いとかと思います。
 さてこの時期に流行する夏かぜには咽頭結膜熱(プール熱)・ヘルパンギーナ・手足口病などがあります。暑さで体力が落ちているところへエアコンをかけっ放しにして部屋を冷やし過ぎて寝冷えをし、体調を崩すと夏かぜにかかりやすくなりますので何卒ご注意ください。  川北
●2016年06月10日
今年もまたカブトムシの幼虫を40匹ゲットしました。うまく孵るといいのですが。京都院でのセミナーの時や、本院のお盆の時に希望される方に成虫をお譲りします。
●2016年06月10日
今年もまた梅雨の季節がやってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
朝夕はまだ少し肌寒い日もあり、日中は蒸し暑い日が続いています。天候が変化する分、体調も崩しやすい季節ですので、服装などで調節して、体調管理をしましょう。
またこれからの季節、熱中症にもなりやすいので、こまめに水分補給や、日中に出られる際は日傘や帽子を着用したり睡眠を十分にとるようにしましょう!
なお溶連菌感染症の流行もまだまだ多くみられますので、手洗い・うがいをして予防に心がけましょう!      小松崎
●2016年05月30日
木々の緑が色濃くなり、日中の日差しには夏を感じられるようになってまいりました。慣れない暑さで、体調を崩されてはいませんか?

さて、昨年の冬頃から例年より高い水準で感染が報告されている、流行性耳下腺炎がまだまだ猛威を奮っております。流行性耳下腺炎は、ひどい時には合併症として髄膜炎を引き起こしたり、まれにですが難聴になったりすることがあります。

これといった治療法がないので、まず感染を防ぐ為にワクチン接種を受けることが重要となってきます。おたふく風邪ワクチンは1歳以降で接種が可能ですので、MRワクチンや水痘ワクチンを接種した後で、遅くとも集団生活を開始する前までに接種されることをおすすめします。
当院での予防接種は火・金曜日の予約制となっております。お電話でのご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

また、溶連菌感染症も引き続き流行しております。うがい、石鹸での手洗い、マスクの着用で、予防、二次感染の防止を心掛けましょう。(佐藤)
●2016年05月20日
熊本地震より1か月と少し、まだまだ余震が続く中で不安な日々をお過ごしの方もまだまだいらっしゃるかと存じます。微力ながら募金の協力などしかできませんが皆さま頑張ってください。

本日は感染症情報のお届けです!
近日、ロタ胃腸炎(ロタウイルス)が過去2年を上回る勢いで流行しております。
お子様から成人、高齢者と非常に感染しやすく全国的にも高いレベルでの推移となっております。皆さまくれぐれも流行時期は特に感染予防に励みましょう。

また溶連菌感染症も昨年に引き続き高いレベルで流行が報告されています。
集団生活をされているかた、家族内に感染のかたがいらっしゃるかたは、少しでも症状がある場合みなさんで治療していきましょう!
手洗い・うがいはし過ぎるぐらいがちょうどよいかもしれませんね! 島田
●2016年05月09日
 連休も終わり日常の生活が戻ってきました。体調管理は大丈夫でしょうか。
例年通り溶連菌感染症の流行が全国的にみられています。うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心がけ、一年で一番過ごしやすい時期を楽しく過ごしましょう。韓
●2016年05月02日
 薫風かおる一年で一番爽やかな季節となりましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。例年この時期は溶連菌感染症が流行する時期であり、また手足口病・ヘルパンギーナ・アデノウィルス感染症(プール熱)といった夏風邪が先行する時期でもあります。うがいや手洗い、マスク着用にて予防に心がけましょう。
 さてゴールデンウィーク後半戦です。あまり無理をなさらないように充分鋭気を養いましょう。   韓
●2016年04月20日
桜の花も盛りを過ぎ、吹く風も暖かく感じられる季節となりましたが、まだまだまだ朝夕は冷え込むことがあります。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。季節の変わり目でもあり、また新生活の環境の変化により体調を崩しやすくなりますのでお身体御自愛下さい。
 インフルエンザ感染症(特にB型)、溶連菌感染症、そしてヒノキ花粉からイネ科の花粉の飛散じきになりました。マスク・メガネの着用とうがい・手洗いをして、予防に努めましょう。
熊本で地震がおこり大変な被害がでています。亡くなられた方々に哀悼の意を表します。また被災された沢山の人たちのためにも早期の復興を切に願います。木村
●2016年04月09日
 この春新しく入園・入学・入社されました皆さま、誠におめでとうございます。
新しい環境のもと体調を崩されていませんか?この時期には色々な不調を訴えられる方が非常に多くみうけられます。ヒノキ花粉がピークなので花粉症の方はマスク・メガネ着用、帰宅時には衣服についた花粉を払う、いい天気の日には洗濯物やお布団を干さないなどの対策をしっかりとしましょう。、またこれからが溶連菌感染症のピークであり、またインフルエンザの流行も散見されますので予防として手洗い・うがいをし、これからの時期を快適に過ごせるようにしましょう。                            西川
 
●2016年03月29日
 桜が少しずつ咲き始め春を感じる季節となりました。日中は日差しの暖かさがありますが日が暮れると春とはいえまだまだ寒さを感じます。寒暖の変化でで体調を崩されないようご自愛ください。
 さてこの時期流行するのは溶連菌感染症です。流行時期は春先から梅雨前と秋口から冬にかけての2峰性となります。咽喉頭の痛み・イチゴ舌・鼻水・咳・下痢などの症状があれば早めに受診して下さい。またインフルエンザの流行もまだまだみられます。手洗い・うがい・マスクの着用で予防を心がけましょう!   川北
●2016年03月19日
日に日に気温も上昇し、少しずつ春を感じられるようになってきました。気温が上がるにつれて、花粉の量も増加していきますので、マスクやメガネをして対策をしていきましょう!春の花粉の代表的なものはスギ花粉ですが、他にも花粉症を引き起こす花粉はたくさんあります。スギ花粉は例年3月末頃で飛散量は減っていきますが、その後3月半ばからはヒノキ花粉が飛散し始めます。風邪の引き始めと、花粉症の症状は良く似ていますので、くしゃみや鼻水の症状がおありの方は、早めの受診をおすすめします。
●2016年03月10日
朝夕はまだまだ冷えますが、少しずつ春の訪れを感じられるようになってきました。滋賀でも花粉が飛散し始め、今週に入ってからは症状を抱えてこられる患者さんがぐっと増えました。薬の服用、マスクや眼鏡でしっかり花粉対策をしましょう!
マスクを上下左右に隙間が出来ない様に正しく着けると、吸い込む花粉の量を3分の1〜6分の1まで減らすことができます。目にも症状が出るという方は、花粉対策眼鏡を着けましょう。どうしても花粉症用の眼鏡に抵抗があるという方は、だて眼鏡をかけるだけでも効果があります。一度試してみてはいかがでしょうか(^-^)

例年、花粉症シーズンである3月〜5月は大変混雑しております。朝の早めの時間帯ですと、比較的待ち時間少なく診察を受けて頂けると思います。予約制ではございませんので、どうぞお早めのご来院をお待ちしております。
佐藤
●2016年02月29日
いよいよ花粉シーズン到来ですね。
最近はお子さんが花粉症状を訴えるケースが年々増加しているように感じます。
テレビやインターネットで花粉飛散情報をチェックして、花粉の飛散量が多い日は、外出を控えるようにしましょう。外に出るときは、家族がマスクなどでしっかり花粉対策をとってあげてください。花粉対策めがねや今は花粉対策用の衣類なんかもあるみたいです。家族が帰宅したときは、家の中に花粉を持ち込まないよう玄関でよくはらうことを習慣づけましょう。
また、花粉は重いので下の方にたまります。背の低い子どもは家の中でも、舞い上がった花粉を吸い込んでしまいやすいので、床に花粉がたまらないようこまめに掃除することも重要です。家族一人ひとりが協力して、子どもから花粉を遠ざけてあげましょう。
また早めに受診し対策をしてあげることも大切な事のひとつですね!
●2016年02月20日
二月も後半に入り少しづつ春めいてきたようです。ただ気候の変化がまだまだ大きいので皆様体調には十分お気をつけ下さい。さてインフルエンザ感染症の流行が警報域に入っています。A型(香港型・ソ連型・新型)・B型すべてが検出されています。4つの型全てに罹患する可能性はありますので、一度罹患された方も十分お気をつけ下さい。また溶連菌感染症の流行も引き続き続いています。マスク着用、うがい・手洗いで是非予防に心掛けて下さい。更に花粉の飛散がいよいよ始まります。こちらも早めの受診をお勧めします。   韓
追伸;全ての受験生の皆さんに佳き春が訪れますように。最後まで頑張れ!!
●2016年02月13日
気温の変化の激しい今日この頃ですが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。マスコミの報道にもありますようにインフルエンザが流行期に入っていますので、うがい・手洗い・マスク着用にて予防に心掛けて下さい。また溶連菌感染症が過去最高のペースで報告されていますのでこれにもご注意下さい。さていよいよ花粉シーズンに突入します。本格飛散の前に早めの受診をお勧めします。
追伸:受験生の皆さん、最後まで頑張って。     韓
●2016年01月29日
 今期は暖冬といわれているものの、この時期はまだまだ朝夕の冷え込みは厳しく感じられますが、日中の日差しは柔らかく感じられる今日この頃です。
さてインフルエンザの流行の兆しが見られています。また溶連菌感染症は全国的に流行が続きますので、マスクの着用・手洗いとうがいで予防に心がけましょう。なお今期の花粉の飛散は暖冬のあおりか例年より早いようです。昨年よりも飛散量が多い予想ですので早めの受診をお勧めします。    木村
●2016年01月28日
~インフルエンザワクチンのお知らせ~
インフルエンザの予防接種の期間が1月20日までとさせていただいておりましたが、希望者のみ少数ではございますが接種可能ですので、受付までお申し付け下さい。ただし、無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承下さい。
●2016年01月20日
今週に入りやっと寒さも例年並みになってまいりました。昨日は初雪を観測、本日はたくさんの雪が降り積もり近江八幡のいつもの冬景色に戻りました。マフラーや手袋などで防寒対策をしっかりとって外出をするよう心がけましょう。
今月初旬にインフルエンザの症状が当院で出始めてから、連日症状を訴えて当院を訪れる患者様が多くおられます。また引き続き全国的に溶連菌感染症の流行が報告されていますので、手洗い・うがい・マスク着用で予防を徹底していきましょう。
                                  西川
●2016年01月09日
今年成人を迎えられる皆様おめでとうござます。これからも身体に気をつけてますますのご健康とご繁栄をお祈りしております。さて今年は例年にもまして、暖かい日が続いていますが、これから平年並みの気温に戻っていくようです。体調を崩されないように気をつけて下さい。当院でも少しずつではありますがインフルエンザ感染症が検出されています。手洗い・うがい、マスク着用など予防をしっかりとしていきましょう。またインフルエンザの予防接種を1月20日水曜日まで行っております。予約制ではありませんので受付にてお申し付け下さい。
                                   川北
●2016年01月07日
 今日から新学期が始まりました。これから集団生活の中で色々な感染症が流行するようになります。マスク着用、うがい・手洗いで予防に心がけましょう。尚本日、当院でインフルエンザA型が検出されました。流行はまだですがまだまだワクチン接種で予防は可能です。ワクチン未接種の方は接種をお勧めします。これから寒くなるようです。どうぞ御身体をご自愛下さい。  韓
●2016年01月02日
新年明けましておめでとうございます。
今年は例年にない穏やかな天気のなか気持ちの良いお正月をお迎えのことと思います。さて昨年は本当に沢山の皆様に当にしはら耳鼻咽喉科を受診していただき誠に有難うございました。本年もより一層皆様に満足していただけますようスタッフ一同邁進して参りますので、何卒にしはら耳鼻咽喉科近江八幡本院ならびに京都院を宜しくお願いいたします。またこの2016年という一年が皆様にとって佳き一年でありますことを祈っております。
最後に・・・すべての受験生の皆さんに。「がんばれっ!!」   韓
●2015年12月29日
本日午前で今年最後の診療が終了しました。
昨年に引き続き今年も沢山の皆様に、数ある診療所の中から当にしはら耳鼻咽喉科を選んで受診していただき本当に有難うございました。まだまだ至らぬ点もありますがこれからも私を含めたスタッフすべてが一丸となって、当院のモットーである「的確な診断と治療」に向けて研鑽に励んでまいります。そして皆様により一層満足していただけますようにしていきます。「そうだ!にしはらがあるじゃないか。にしはらに行こう」と思っていただけますように。これからも引き続きにしはら耳鼻咽喉科近江八幡本院並びに京都院を何卒宜しくお願いいたします。
最後になりましたが来る2016年が皆様にとってより佳き一年でありますように。  韓
追記:新年は4日より診療開始となります。
●2015年12月日
~年末年始のお知らせ~

12月29日(火)午後診 ~ 1月3日(日)まで休診
年始は1月4日(月)午前診のみ診療させて頂き午後診は休診となります。
1月5日より通常診療となります。
宜しくお願いいたします。

●2015年12月日
インフルエンザ予防接種の金額が決まりました。なお、接種開始日は10月19日からとなります。
詳細下記のとおりです。
●平成27年度受診患者様もしくは昨シーズン当院にて接種患者様
 ①生後6ヶ月~3歳未満  接種回数2回 ¥3,240/回
 ②3歳以上~13歳未満  接種回数2回 ¥4,320/回
 ③13歳以上~        接種回数1回 ¥4,320
●平成27年度未受診患者様もしくは新規患者様
 ①生後6ヶ月~3歳未満  接種回数2回 ¥3,780/回
 ②3歳以上~13歳未満  接種回数2回 ¥5,400/回
 ③13歳以上~       接種回数1回 ¥5,400
お電話での金額に関しての質問は控えさせて頂きます。
上記にてご確認ください。
 
●2015年12月20日
寒さが身にしみる師走の季節になってきましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。日々の温度変化も激しく体調も崩しやすい季節です。体調管理をしっかりしていきましょう。
また今年は例年に比べてまだインフルエンザの流行がみられませんが、油断大敵です。これから徐々に流行がみられるようになります。予防としましては、
・人混みへの外出はできるだけ避ける
・帰宅時には必ず手洗い・うがいをする
・加湿器などを使って室内の湿度を上げる
など、以上のような事を気をつけてインフルエンザの予防をしていきましょう!

今年も残り10日程です。体調管理を整えて良い年末年始をお過ごし下さい。
                                 小松﨑
●2015年12月10日
早いもので、今年もあと1ヶ月をきりました。例年より暖かいとはいえ、師走です。やはり寒さが身に染みます。
感染性胃腸炎、そして引き続きRSウィルス感染症、溶連菌感染症が流行しております。
感染症から身を守るためには、手洗いやうがい、マスクの着用が不可欠となってきます。また、室内の空気中に病原体を停滞させないように、こまめに換気を行うことも重要です。ウイルスは乾燥した空気を好みます。濡れたタオルを室内に吊るしたり、加湿器を利用したりするなどして、適度な湿度を保ちましょう。

インフルエンザワクチンについてですが、当院では12月末まで接種を行っております。未接種の方は早めの接種をお勧めします。予約制ではございませんので、来院された際、受付にてお申し付けください。 佐藤
●2015年12月01日
師走の暦に入りました。今週に入り気温も下がり朝晩は手が悴むほど寒くなって参りました。
通常の季節性インフルエンザは、毎年冬季に流行します。日本では例年12~1月に集団発生が始まります、昨年は大幅に早い9月からインフルエンザによる学級閉鎖が報告されていて、流行期が長くなるとも言われていました。今年は11月末時点ではあまり報告が上がっておらずメディアなどでも取り上げられていませんね。
まだワクチン未接種の方は、早めに接種し予防していきましょう。
例年と違い、接種される方のペースも前年よりゆっくりとなっています。抗体ができるまでに2~3週間は必要になりますので今のうちに接種することがお勧めです。
風邪とインフルエンザに共通の症状は、咳と喉の痛み、そして発熱です。インフルエンザ特有の症状は、発熱するとすぐに38℃を超える体温の上昇と、頭痛、吐き気、関節痛、筋肉痛など全身の症状が現れることです。朝から38℃以上の発熱があった場合はインフルエンザの疑いが強いので、早目に医療機関への受診を考慮しましょう。
皆様も体調管理には注意し、お子様の体調も気にしてあげてください。

今年も残り30日に迫ってまいりました。
家の大掃除や仕事収めの方々もおられ、身体に負担がかかることかと思います。
手洗い・うがいをこまめにし、疲れなどで免疫が下がってしまっている時も、きちんと予防していきましょう。  
●2015年11月20日
 今週末、暦では小雪(しょうせつ)の頃となります。
曇り空が多くなる頃。陽射しが弱まり虹を見ることが少なくなり、また見ることができても夏の空のようなくっきりとした虹ではなく、ぼんやりとすぐに消えてしまいます。さて最近はこの季節らしくはなく日中は非常に暖かで汗ばむほどです。この朝晩の冷え込みで体調を崩されていないでしょうか。風邪を引きやすい季節でもありますので体調管理には十分気をつけましょう。
 さて皆様インフルエンザワクチンの接種はもうお済でしょうか?
接種をしてもすぐに抗体ができるわけではなく、2・3週間ほど抗体ができるのにかかります。できるだけ早めの接種(11月中には)をお勧めします。   森
●2015年11月11日
 すっかり秋めいてきましたが皆様体調を崩さずにお過ごしでしょうか?
先日京都院主催のセミナーを開催しましたが参加数も少なくまだまだ力不足を痛感しています。スタッフ一丸となって益々頑張ってまいりますので何卒宜しくお願いいたします。また当院のゆるきゃら「ぢびぞう」がデビューしました。滋賀本院でもお披露目できるよう準備中です。是非ご期待下さい。
さて例年通り全国的に溶連菌感染症・RSウィルス感染症が流行しています。うがい・手洗いで予防に心掛けて下さい。また咳のある方は是非マスク着用をお願いいたします。尚、インフルエンザワクチンの接種が例年よりやや多めに推移しています。是非早めの接種(特に11月中に)をお勧めします。    韓
●2013年02月02日
火曜日と金曜日に予防接種を行っております。
詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。
●2010年04月01日
平成22年4月1日より領収書を発行する際に、診療明細書を無料で発行いたします。
明細書には薬剤の名称や行った検査の名称が記載されます。
明細書の発行を希望されない患者様は、受付でお申し出ください。
ただし、明細書発行体制等加算(1点)は算定させて頂きます。
  • 医療法人医善会 分院長募集
  • 医療法人医善会 分院長募集
  • セミナー・イベントのご報告:過去に開催したセミナーやイベント、取材などについて、ご報告しています。
  • 京都

スタッフ募集!(看護師)

病気についての動画はこちら

問診票

あらかじめ問診票を書いて、医院へお越し頂くと、比較的スムーズに受付ができます。

診療案内

診療科目
耳鼻咽喉科
診療時間
午前   9:00〜12:00
午後 16:00〜19:00
休診日
水曜午後・土曜午後・日祝
住 所
〒523-0898 滋賀県近江八幡市鷹飼町南3-5-8
               OHプラザ一番館
電 話
0748-37-8714
駐車場
駐車場あり

駐車場のご案内はこちら >>

アクセス
地図

地図・アクセスの詳細はこちら >>

JR東海道線・近江鉄道八日市線

近江八幡駅 南口より

徒歩3